« 大脱走 | トップページ | 久々、アルバイト »

ゲッタウェイ

なんだかこのとこ、マックイーン特集ではないかと思うくらい、

あちこちで、彼主演の映画をやっている。

出所と引き換えに、銀行強盗をするはめになった夫婦が、

成功したはいいけれど、次々と追っ手をかけられ、

なんとかかわしながら、メキシコへ逃げるというもの。

マックイーンはこの共演をきっかけに、

妻役のアリ・マッグローと結婚したわけだけど、

のちにリメイクされた同名映画の主演、

アレック・ボールドウィンとキム・ベイジンガーも

実際の夫婦だった(のちに離婚)。

今観ても、やはり前作(72年)の方がいいと思う。

マックイーンのさりげないカッコよさはもちろんなのだけど、

対照的なアリのあの垢抜けない感じが、

雰囲気にとても合ってる。

時代が時代だから、ファッションも車もすべてが

今とは比べものにならないぐらいダサいのだけど、

なぜかそこがいい。

でかくて燃費悪そうなアメ車でカーチェイスしたり、

銃撃戦になれば、リアルに血が飛び散り、

当時としてはけっこう斬新な映像だったのではないか。

何より、惚れた男と誰も知らない地に逃げるという

思いっきりハーレクイン的シチュエーションにそそられる。

これって、究極のファンタジーじゃないか?

ふたり以外のことは、何ひとつ考えず突っ走るという感覚が、

現実にはありえない夢を膨らませる。

ディートリッヒの『モロッコ』のラストシーンのように、

男を追って、裸足で砂漠を走るなんて、

ありえね~はずなんだけど、

無粋なことは考えないのが、映画だから。

|

« 大脱走 | トップページ | 久々、アルバイト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/52851339

この記事へのトラックバック一覧です: ゲッタウェイ:

« 大脱走 | トップページ | 久々、アルバイト »