« そして、半年 | トップページ | 鎌倉 »

人間のサガ

吉村昭の『関東大震災』を読んで、

かなりショッキングだった話は書いた。

1899年生まれの母のお父さん、つまり私にとっての祖父は、

震災のあった1923年当時、東大の医学生だった。

つまり、本郷近辺、少なくとも埼玉あたりには住んでいたはずだ。

ということは、あの地獄を体験したのではないかと思って、

母に訊いてみたら、そういう話は一度も聞いたことがないという。

あまりに悲惨だったから

子供には話さなかっただけなのかもしれないけど。

祖父はとっくに亡くなっているが、

年寄りからそういう話を聞いておけばよかったと

今更ながらつくづく思う。年寄りの昔話は聞かないといけん。

母は4人きょうだいの3番目なので、

もしかしたら長女のおばちゃんが聞いてるかもね、

という話の流れから、なんと、祖父母ができちゃった婚らしい

(つまり、結婚した時、おばちゃんがお腹にいたらしい)と聞いて、

これまたびっくり。

実を明かせば、父方の祖父母も駆け落ち婚。

今は別に珍しいことではないけれど、

明治の人たちですよ。

今よりもずっとそういうことには厳しかったせいも

あるかもしれないが、意外に多かったのかも。

人間のサガ、特に男女の間には、

止めるに止められない時があるもの。

そして、そういう時には、ものすごいパワーが

出るものなのだろう。

だから、本来の人間の姿をあまりに押さえつけて、

がんじがらめにするのは、

自然の摂理に逆らっていると、つくづく思う。

|

« そして、半年 | トップページ | 鎌倉 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

昔からあなたの行動力と潔さには、あこがれでもあったし驚かされたりもしたけどなぞがとけたような気がして妙に納得してしまいました。でもあまりびっくりさせないでね。

投稿: Loui | 2011年9月14日 (水) 16時56分

そんなに突拍子もない行動をしたことはないと思うけどなあ・・・・・
少なくとも、駆け落ちとかしたことないですから。

投稿: konohazuku | 2011年9月20日 (火) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/52700591

この記事へのトラックバック一覧です: 人間のサガ:

« そして、半年 | トップページ | 鎌倉 »