« 宮廷画家ゴヤは見た | トップページ | 回顧 »

ヒアアフター

スティーブン・スピルバーグ、クリント・イーストウッド製作。

マット・デイモン主演。

旅先で災害にあい、九死に一生を得た

フランス人ジャーナリスト。

一卵性双生児の片割れを亡くしたロンドンに住む少年。

アメリカ人の霊能者ジョージ。

不思議な臨死体験に戸惑い、

どうしても死んだ兄と会いたいと切望し、

あちらの世界の人と交信できてしまう

自分の能力に苦悩するこの三者が、

見えない糸でたぐり寄せられるように

ロンドンで邂逅する。

テーマ的にはとても興味があるのだけど、

最後の詰めが甘かった。

答えなど出ないし、出せないことではあるけれど、

もう少し、掘り下げて欲しかったなというのが

正直なところ。

何も予備知識なしで見たが、

冒頭、ものすごくリアルな大津波のシーンがあり、

日本公開が打ち切られたというのも

しかたがないことだろう。

特に被災者には、とても正視できるものではない。

突然いなくなってしまった人たちと

どうしてももう一度会いたいと思ってしまうだろう。

でも、それができたとして、

果たして本当に幸せなことなのか、わからない。

映画の中でそれを投げかけているのだけど、

ラストは少々安易。

希望をもたせたかったのかもしれないが。

|

« 宮廷画家ゴヤは見た | トップページ | 回顧 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/53614002

この記事へのトラックバック一覧です: ヒアアフター:

« 宮廷画家ゴヤは見た | トップページ | 回顧 »