« 書評 | トップページ | 物忘れ »

幽霊

ついつい、こういうタイトルには

自然に手が伸びてしまう。

子ども時代のさまざまなイメージを

とつとつと語ったもの。

ああ、懐かしいという感じでしたね。

後半はだいぶ幻想的になっていくけれど、

中勘助の『銀の匙』みたいだった。

記憶を頼りに、今はもうない親戚の昔の家や、

かつて住んでいた家の

ジオラマを作ってみたい気がした。

北杜夫(新潮文庫)

51yg1obfll__sl500_aa300_

|

« 書評 | トップページ | 物忘れ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/53581460

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊:

« 書評 | トップページ | 物忘れ »