« 妖怪人間ベム | トップページ | バイト開始 »

手が

今朝方、夢をみていた。

かなり長い夢で、それなりの奇妙なストーリーが

あったはずなのだけど、中身はすっかり忘れた。

最後のところだけ、とってもコワかったのを覚えている。

どっかのトイレを出てきたら、後ろから肩をつかまれた。

振り向いたら、手首だけが宙に浮いてた。

ギャー、手が、手が、としつこく叫んでいたら、目が覚めた。

うえ、コワかった。

夢って、どうして目を開けると、

すっかり頭から抜けてしまうのだろう?

こんな感じだったというだけで、まったく、思い出せないのだ。

壊れたパソコンのHDDみたいに、

取り出せないだけで、どっかに格納されてるのだろうか。

|

« 妖怪人間ベム | トップページ | バイト開始 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/54014814

この記事へのトラックバック一覧です: 手が:

« 妖怪人間ベム | トップページ | バイト開始 »