« 五十鈴川の鴨 | トップページ | 心霊づきあい »

茶番

毎度のことだが、またしても政治がもめている。

もちろん、一庶民として消費税を上げられては困る。

しかし、政治家ともあろうものが、

バカみたいにただ、反対反対と連呼するだけ、

というのはいかがなものか。

反対するだけだったら、子供でもできる。

どうも、この国の政治家は、

“国民の皆さまのため”という枕詞をつけて、

なんでも反対と叫んでいればいいと思ってるらしい。

これで生活費もらえるなんて楽でいいね。

反対なら、じゃあ、どうすればいいのか、

代替案出せっつうの。

マスコミも突っ込まないし、

こんなクソみたいなことの繰り返し。

今でも原発の現場で、後始末に尽力している

人たちがいっぱいいる。

農業も、漁業も、中小企業も、

みんな日々の生活に追われて、精一杯だ。

金があって、生活に困らない連中が、

現場から遠く離れた場所で、

こんな茶番を繰り返すばかりだと、

まじでクーデター起こしたくなる。

|

« 五十鈴川の鴨 | トップページ | 心霊づきあい »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/55071218

この記事へのトラックバック一覧です: 茶番:

« 五十鈴川の鴨 | トップページ | 心霊づきあい »