« バイエルの謎 | トップページ | PEN 12月号 »

世界の料理ショー

子供の頃に好きだった料理番組

『世界の料理ショー』を、今、テレ東でやってる。

グラハム・カーがワインが飲みながら、

しゃべりまくって料理を作る番組で、

軽妙な会話(翻訳)がおもしろくて、よく観ていた。

なんとか何グラム、ワイン何CCとか言いながら、

計量カップも使わずにドボドボ。

今から思えば、なんとも乱暴な料理の仕方で、

キッチンペーパーを大量に使ったり、

典型的な消費大国アメリカって感じのノリ。

当然のことながら、洋風料理のレシピばかりで、

今は作りたいと思うものはないけれど、

あの豪快さがなんとなく好きで、

よくビールやワイン飲みながら料理したものです。ハイ。

懐かしい番組ですな。

ちなみにカーの吹き替えをやっていたのは黒沢良。

ゲイリー・クーパーや、ウィリアム・ホールデンと

同じ声とはとても思えないが、そこがさすが。

|

« バイエルの謎 | トップページ | PEN 12月号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/56202526

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の料理ショー:

« バイエルの謎 | トップページ | PEN 12月号 »