« イチロースペシャル | トップページ | 明けおめ »

年末のひとりごと

また、この日がやってきました。

この一年何しただろう?

翻訳の方は相変わらずさっぱりで、

一冊出すどころか、

大切な定期収入になっていたロマンスものまで、

やばくなってきた。ホントにまずい。

仕方がないので、まったく翻訳とは関係のないバイトを探し、

雇ってもらったはいいけど、

非常に不本意な状態が続いてる。

一番の収穫といえば、

6月からツイッターでフォローしていた

すんごくおもしろいサイトの翻訳を始めたこと。

もちろんもらえるギャラは家賃にもならないのだけれど、

なんといっても、内容がヘンでおもしろく、

趣味と実益を兼ねているといってもいい。

今年、良かったことはこれくらいかなあ。

たいしたいいこともなかった一年だけど、

家族や友人に大事がなくて、

平穏に過ごせたことを、感謝しなくちゃいけない。

去年の震災後、いまだに見つからない人たちがいる。

仮設暮らしがずっと続いている人たちがいる。

いつ被弾するかもわからない、

政情不安な国に暮らす人たちもいる。

小さな幸せをかみしめて、

今自分があることの意味を考え、

くさらず妬まずおごらず、生きていくしかない。

今年も、こんなだめだめな私を

かまってくれた大切な人たち、ありがとう。

来年はいい年になるよう、願ってやみません。

さよなら、2012年。

|

« イチロースペシャル | トップページ | 明けおめ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/56435407

この記事へのトラックバック一覧です: 年末のひとりごと:

« イチロースペシャル | トップページ | 明けおめ »