« ホビット | トップページ | ちょっといいこと »

廃墟サンクチュアリ

二見書房のHPを見ていて、

こんな写真集を見つけた。

廃墟を撮ったものなのだけど、

もっと前に出た『廃墟ノスタルジア』が

よくある廃墟案内っぽいのに比べて、

こちらは美しさと寂しさが漂っている。

廃墟全体はもちろんなのだけど、

その一部、残されたものに、

なんともシーンとした気持ちにさせられる。

別にただの山だったり、森だったり、林だったりという

場所はたくさんあるはずなのに、

そこに見捨てられた人工物が絡むと、

どうしてこう、ただの木や葉が別物になり、

不気味さを呈するのだろう。

かつて、そこに暮らしていた、

そこで働いていた、そこを利用していた

人間がいたという思いに、

語彙が乏しくてなんともうまく説明できない

感覚に飲み込まれる。

最後にどこで撮影したものか一覧があるのだけど、

写真によっては、ページ数が見えなくて、

わかりにくい。

ただの廃墟案内にしたくないから、

あえてそうしたのだとは思うけれど、

下の方に小さく表示してくれたら、もっとよかったかな。

三五繭夢(二見書房)

Cimg1574

|

« ホビット | トップページ | ちょっといいこと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/56509028

この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟サンクチュアリ:

« ホビット | トップページ | ちょっといいこと »