« 惜しい | トップページ | シューマンの指 »

偶然

年明け早々、偶然にもふたりの人から

同じ言葉をもらった。

詩人シェリーの詩が語源と言われている、

“冬来たりなば、春遠からじ”

でも、その言葉を使った意味は、

それぞれちょっと違う。

Aさんは、そうは言うけれど、

寒すぎて、春はまだまだ先ですねという意味。

Bさんは、厳しい冬はもうすぐ終わり、

希望に満ちた春がきっとくるという従来の意味。

もちろん、Bさんの方の意味を

ありがたく拝聴して、元気の素にしたわけだけど、

Aさんは、その言葉の後に続きがあった。

“でも、ま、いいか、冬眠していれば!”

案外、これも元気が出ないか?

|

« 惜しい | トップページ | シューマンの指 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/56534697

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然:

« 惜しい | トップページ | シューマンの指 »