« 明けおめ | トップページ | 初詣 »

レ・ミゼラブル

正月早々、ああ、無情でもないけれど、

なんだか急に観たくなって行ってきた。

地獄のような囚人生活。

貧乏極まりない劣悪などん底生活。

かなわぬ恋。

現状に怒り、革命に命をかける若者たち。

苦しくても、悲しくても、絶望しても、

より良い人生を求めて、

人間は暗闇の中に光を見い出す。

足蹴にされても、踏みにじられても、

ボロボロになりながら立ち上がろうとする

人間の力強さを感じる。

損得勘定の絡んだ取引ではなく、

その強靭な思いは、愛は、

とても抑えることのできない、わきあがる泉、

生命力の源に他ならない。

つべこべ言わずに黙って観てほしい。

ロングランのミュージカルとして、

有名な曲はいっぱいあるけれど、

革命の獅子たちと、民衆が力強く歌う

民衆の歌に魂を揺さぶられた。

人間なんて滅びてしまえ、

このまま夜寝たまま死ねたらいいと

思うこともあるけれど、

そんなどうしようもなく愚かな人間の生み出す

すばらしい小説、音楽、映画、絵画、スポーツなどに、

心震え、血が騒ぐ。

今年も、そんなものにたくさん触れたい。

Cimg1564

|

« 明けおめ | トップページ | 初詣 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/56458874

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル:

« 明けおめ | トップページ | 初詣 »