« 廃屋 | トップページ | タヌキ »

猫語の教科書

ネコによる、ネコのための

いかに人間を手なずけて、家をのっとるかの指南書。

人間がネコに牛耳られてるというのは

うすうすわかってはいたことだけど、

こんなことを考えながら、やっていたとは。

ミステリも書く作者ギャリコは、

大のネコ好きだったそうな。

ご同輩にいちいち納得ものです。

翻訳も軽妙。写真もかわいheart01

ポール・ギャリコ、灰島カリ訳(筑摩書房)

Cimg1828

|

« 廃屋 | トップページ | タヌキ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/57269828

この記事へのトラックバック一覧です: 猫語の教科書:

« 廃屋 | トップページ | タヌキ »