« アサイラム・ピース | トップページ | 堆肥 »

お供え

べつに幽霊が出てくるわけではないのだけど、

なんだか、時間軸が交錯するようなコワい話。

山の中に迷い込んだら、

ヘンな集落があって、

封印していた過去がよみがえるとか、

急いでいるのに堂々巡りして先に進まないとか、

支離滅裂なわっけわかんない状況とか、

ためにみるいや~な感じの夢みたいで、

やたら不気味。

吉田知子(福武書店)

41khnwmf7el_sl500_aa300_

|

« アサイラム・ピース | トップページ | 堆肥 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/57596286

この記事へのトラックバック一覧です: お供え:

« アサイラム・ピース | トップページ | 堆肥 »