« ちょっといいこと | トップページ | ものもらい »

命を救った道具たち

どっかで聞いた名前の著者だが、

スケーターではなく、探検家。

これまでの数々の世界中での冒険に

便利だった道具の紹介なのだけど、

ライトやコッヘルや装備だけでなく、

精神的に支えになったものまでいろいろ。

探検家、冒険家というと、

タフで強靭、怖いもの知らずというイメージばかりだが、

全体的になんだかとってもロマンを感じた。

子供の頃に近所を“探検”して、

秘密裏にしのびこむあの感覚が、

今でもずっと続いているのが、

なんともわかるような気がするのだ。

行ってみたい、見てみたい、という衝動。

だから、人間は世界中にちらばっていった。

どこにいても、遥か遠方を遠い目で見つめ、

心が飛んでいくような、そんな気持ちになった。

高橋大輔(アスペクト)

4757222076

|

« ちょっといいこと | トップページ | ものもらい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/57847733

この記事へのトラックバック一覧です: 命を救った道具たち:

« ちょっといいこと | トップページ | ものもらい »