« 男声合唱 | トップページ | 変形菌ずかん »

世界の変なトイレ

明け方にみる夢は圧倒的にトイレの夢が多い。

きっと生理的に実際行きたいのだろうけど、

夢の中のトイレは、ホントに不思議なくらい

ありえないようなものばかり。

一番多いパターンは、衆人環視の状況で、

どうしてもできなくて右往左往してるというもの。

あとはとてつもなくヘンなつくりになっていたりして、

落ちそうだったり、はねそうだったり、汚かったりと

これまた、できなくて困ってるという状況。

なんともおもしろいというか、奇妙というか

うまく説明できない奇怪なトイレばかりなのだ。

それが、世界のあちこちに現実にある。

というのを集めたのがこの本。

欧米や日本の近代的・機能的、おもしろトイレから、

山の中の掘っ立て小屋や、

シンプルに用を足すだけのごくごく原始的なものまで、

どんな人間でも必ずお世話になるのに、

不浄なものとして嫌われることの多い

摩訶不思議なこの空間を、写真と説明文で紹介している。

人類の歴史の中、先人たちがいかに工夫をこらしてきたか、

またはこらさなかったかがわかって大変におもしろい。

ついつい、こういう本には手が伸びてしまう。

フリーライターと写真家の共著なのだけど、

ふたりとも女性。

モーナ・E・グレゴリー、シアン・ジェームズ

清宮真理訳(エクスナレッジ)

201306240773151n

|

« 男声合唱 | トップページ | 変形菌ずかん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/58211361

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の変なトイレ:

« 男声合唱 | トップページ | 変形菌ずかん »