« ごぼう茶 | トップページ | もろみ漬 »

またまた、笑ってやって

四万温泉でのこと。

24時間おフロに入れる宿だったので、

例の如く、夜中に入りにいく。

1時2時だと、まず誰もいないので貸切状態がいい。

その露天風呂から川沿いに

パラソルで目隠ししたちっちゃな露天風呂が見えるのだけど、

宿の案内にはその風呂のことは何も出ていなくて、

どうやっていくのだろうと、気になってしかたがない。

あちこち探検したあげく、非常口を見つけて

外へ出てみたのが運のツキ。

出たはいいけど、オートロックになっていたため、

今度は外から開かない。

そりゃ、そうだよね。外から誰でも入れちゃったらコワい。

もちろん、別の階の非常階段の扉も同じ。

さて、スリッパのまま、正面へ回るしかないかと

思案していたら、ちょうど見回りしてたらしい

従業員のオジさんが、非常口のドアを

開けているところに出くわした。

向こうもびっくりしただろうね。

こいつ、こんな夜中に何やってんだ?と思ったことだろう。

ごめんなさい、ごめんなさい。アホな客で。

ちなみに、そのちっちゃな露天風呂、

隣の宿のお風呂なんですと!

Cimg2279

これが、その問題のフロ。

けっこう丸見え。

|

« ごぼう茶 | トップページ | もろみ漬 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/58293659

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、笑ってやって:

« ごぼう茶 | トップページ | もろみ漬 »