« 宮島 | トップページ | おひつ »

チャーチル閣下の秘書

9784488255022

最近はみんなこういう表紙にしないと

売れないんでしょうかね。

ま、表紙から想像できるとおり、内容はコージーです。

時は1940年。ドイツと戦闘状態のロンドン。

ドイツのスパイやIRAが暗躍する不穏な時代、

いきなり首相チャーチルの秘書に抜擢されたヒロイン、

マギーが心ならずも事件に巻き込まれいくというもの。

主要な関係者は死なないし、話が主人公に都合がよすぎるのは、

まあ、コージーの常だけど、気軽に読めます。

最初のほうに示される、隠された大きな秘密とやらが、

気になって、意外と一気読みできちゃう展開。

戦時中の一般市民の生活や、街の様子などは、

ある程度ホントのことだから、おもしろい。

昨今、北欧などのミステリが多い中、

登場人物がエリザベスだの、ジョンだの、ピーターだの、

英語圏のごく普通の名前ばかりだったのが、逆に新鮮だった。

スーザン・イーリア・マクニール、圷香織訳(創元推理文庫)

|

« 宮島 | トップページ | おひつ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/58401220

この記事へのトラックバック一覧です: チャーチル閣下の秘書:

« 宮島 | トップページ | おひつ »