« 人形パズル | トップページ | 別所温泉 »

GATACA

イーサン・ホーク、ユマ・サーマン主演の映画ではなく、

遺伝子をテーマにした科学サスペンス。

ある研究所で女子学生がチンパンジーに惨殺される。

同時期に、ひとりの殺人犯が獄中で自殺。

一見、なんの関係もなさそうな事件だが、

殺された女子学生が、

上下が逆さまに見える視覚障害、左利きなど、

太古の昔からある人種、一部の人間に見られた特徴と

暴力性についての共通点を研究していたことから、

事件は見えない糸でつながっていたことが判明。

悲しい過去を背負い、心に傷を負っている主人公たちは、

苦しみと決別する意味でも真相を知ろうとし、

壮大な歴史を含む、大きなミステリーの渦の中へ。

後半はちと話を大きくしすぎた感があるが、

人間の遺伝子の妙というか、いたずらというか、

不思議が尽きないこのテーマがとても興味深く、

とてもおもしろかった。

サヴァン症候群ではないが、

知的障害があるような人たちの中には、

凡人にはとても太刀打ちできない

特殊な能力をもっている人もいて、

使われていない脳、ジャンク遺伝子の謎について

非常に興味をかきたてられる。

フランク・ティリエ、平岡敦訳(早川書房)

51ocrcryndl__sl500_aa300_

513zubxuqdl__sl500_aa300_

|

« 人形パズル | トップページ | 別所温泉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/58730408

この記事へのトラックバック一覧です: GATACA:

« 人形パズル | トップページ | 別所温泉 »