« 異形再生 | トップページ | 五枚目のエース »

身体巡礼

本屋で目が合って、つい買ってしまった。

死体とは切っても切れない縁があるのか、

やはり出ましたこの人の墓巡り紀行。

解剖学者、養老孟司のヨーロッパお墓巡礼談。

相変わらずの皮肉っぽいというか、

世の中斜めに見てるみたいな物言いで淡々と綴る。

遺体の内臓を分けて壺におさめ、礼拝堂に安置するとか、

骨のオブジェ、何世紀にも渡って積み重なる墓など、

死者に対する日本人との感覚の違いなどがおもしろい。

このテの本はたくさん出ているけれど、

わかっていても、ついつい手を伸ばしてしまう。

養老孟司(新潮社)

Cimg3182

|

« 異形再生 | トップページ | 五枚目のエース »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/60024564

この記事へのトラックバック一覧です: 身体巡礼:

« 異形再生 | トップページ | 五枚目のエース »