« 奇遇 | トップページ | ニッポンの穴紀行 »

志賀高原

子供の頃、親戚一同で夏の休暇で何年か通っていた。

確か、一の瀬のバス停近くのヴィラ一の瀬という
ホテルに泊まった。このホテルは現在も健在。
ずいぶん前にスキーでは行ったことがあるが、
久しぶりに訪れた。
今回は熊の湯。
まだ紅葉には早かったが、
肺や鼻の中が清められるようなすがすがしい空気。

Cimg3387

すぐ上がったところの渋池を経由して
横手山まで登ってみた。

Cimg3390

Cimg3396

Cimg3399

四十八池まではただのハイキングコースなのだけど、
そっから先がけっこうな悪路だった。

Cimg3406

Cimg3415

横手山山頂

Cimg3416

Cimg3420

山頂のパン屋さん。

Cimg3421

きのこシチュー。きのこが入ってるのかと思ったら、

この形からついた名前。

Cimg3386

もちろん、温泉は24時間入ることができる硫黄泉。

やっぱり、旅はやめられない。

|

« 奇遇 | トップページ | ニッポンの穴紀行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/60413410

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀高原:

« 奇遇 | トップページ | ニッポンの穴紀行 »