« 箱根 | トップページ | リスボンに誘われて »

江戸城探訪

例の如く、博士家たちの先導のもと、

今回は江戸城(皇居)をぐるりと散策ツアーに。
大昔、大手町界隈に勤めていたというのに、
大手門からくらいしか入ったことがなくて、
周辺のことをなにも知らないで終わってしまった。
今回、江戸城は家康が建てたのではないと
初めて知って、自分の無知ぶりを改めて知りましたです。
15世紀に太田道灌が建てた居城に
1600年に天下をとった家康が入城したのでした。
帝国ホテル横の鹿鳴館跡から、
日比谷公園を抜け、日比谷見附などの石垣を見て、
GHQが接収した第一生命ビルや

Cimg3561_2

桜田門(大老井伊直弼が暗殺された桜田門外の変)

Cimg3565

二重橋

Cimg3567

坂下門(井伊大老の後継者安藤安藤信正が襲撃された
坂下門外の変)
さらに大手門から中に入り、

Cimg3576

控えの者が詰めた番所や書院門跡、

Cimg3578

現存する櫓のうちもっとも古いもののひとつ富士見櫓

Cimg3580

松の廊下跡
廊下といっても畳敷きの立派な部屋のようなものだったとか。

Cimg3585

天守閣跡
明暦の大火で焼失してしまったそうで、
黒い煤のあとのついた石もあった。

Cimg3592

この後、北の丸公園を経由して、

Cimg3604

平将門の首などを安置していたといわれる
ビルの谷間に鎮座する築土神社、

Cimg3606

縁結びのご利益で大人気の東京大神宮に寄って、
いちおう?いい仕事の縁がありますようにとお参りし、
最後に飯田橋そばの牛込見附で終わり。
それにしても、江戸城って広すぎ。
全体を完全に把握していた人なんかいたのだろうか。
今は建物はないけれど、当時はそれこそ廊下や部屋が
迷路のようになっていて、関係者すら迷子になりそうだし、
中でなにが行われていてもわかりゃしない。
いまだにアンタッチャブルなところはたくさんあるわけだし、
掘ればいろいろ出てきそうなミステリアスな場所でもある。
で、例の如く、反省会と称して近くの神楽坂の店へ。

Photo

一見さんお断り風の門構えで、
さすが神楽坂とびびったけど、
中はこーんなに超庶民的な居酒屋でござった。

1

最近、知らない道を歩いてみたいわたくしメとしては、
大変に有意義でおもしろい半日でございましたよ。

|

« 箱根 | トップページ | リスボンに誘われて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

神楽坂の竹子ですか? 一度行ってみたいと思っているお店ですー。うらやましい!

投稿: Rashisu | 2014年11月 3日 (月) 15時43分

事情がわかれば、思いっきり気軽に入れます。
確か神楽坂を登って途中左折したところ。
竹ちゃんというきょうだい店?もあるらしいですね。

投稿: konohazuku | 2014年11月 3日 (月) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/60471280

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸城探訪:

« 箱根 | トップページ | リスボンに誘われて »