« クリスマスパーティ | トップページ | お久しぶりです »

ホビット 決戦のゆくえ

先日、慌ててみはぐっていた

2作目 竜に奪われた王国を観てから、
この最終決戦を観に行った。
完全に続きものになっているので、
やはり、前を観てから行ったほうがいいかも。
といっても、戦闘場面はすごい迫力で、
これだけでもけっこうおもしろい。
3Dで観たほうがおもしろさ倍増かも。
もちろん、ルーク・エバンスさま目的だったのだけど、
この最終章は、ドワーフ族の王トーリンのお話でした。
LOTHのテーマもそうだけど、
これさえあれば世界を牛耳ることができる、
なんでもできるというものが手に入るとあらば、
猜疑心、疑心暗鬼など邪悪なものが頭をもたげ、
誰でも心を蝕まれて、悶え苦しむのだろう。
だから財宝には呪いがかけられているのだ。
そんなにいらないけど、やはり欲しいと思うのも
ボンビー人の戯言。
要はなんでも自分の心次第。

200

|

« クリスマスパーティ | トップページ | お久しぶりです »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスパーティ | トップページ | お久しぶりです »