ハプニング

停電

暑い中、ちょいと新百合ヶ丘に出かけたら、

なんだか駅周辺の商業施設が暗い。

節電してるのかと思ったら、全館停電。

いやはや、電灯はもちろんレジからエスカレーターまで

全部ストップで、いかに人間電気頼みか痛感する。

日本人はめったにやらないけど、

あれじゃ、万引きできちゃうよなあ。

2時間半くらいで復旧したようだけど、

当然だけど食料品とか、捨てちゃったらしくて

もったいないなあ。

落雷でもあったのかと思ったけど、

この暑さのせいか、変電所にトラブルがあったらしく、

留守にしてた自宅にも停電の名残が。

家電の時刻が消えていたり、

パソコンは中古なのでバッテリーがきかず、

電源を落とさずスリープにして出かけていたものだから、

時刻がまるでめちゃくちゃ。

昔はよく停電したよねえ。

予備にろうそくを必ず用意していたし、

停電になると、外のほうが明るくて

なんだか不思議な世界だった。

昨今の停電は、単に明かりの問題だけでなく、

コンピューターが動かなくなってしまうから、

それこそすべてがめちゃくちゃ状態になってしまう。

当然あることが前提ではなく、

ないことも頭に入れておかなくてはいけないのでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハプニング日和

今日はなんと、いろいろハプニングが。

昼頃、珍しく断水した。

あれ?と思ったけど、近所で水道管の補強工事してる。

しばらくしたら、復旧するだろうとたかをくくってたら、

案の定、小一時間で水が出た。

それから、スポーツクラブに行ったら、

火災警報器が鳴った。

誤作動だったのだけど、お風呂に入ってたらまた鳴った。

みんながパニクって、ロッカーがめちゃ混みになると

イヤなのでそそくさとあがってきたら、

今度はなんと、ホントの火事だという!

ろくに髪も乾かさず、

慌てて汚いパンツをザックに突っ込んで飛び出してきた。

そしたら、外は雷thunderrain

傘はなし、洗濯物干しっぱなし。

とほほ・・・・・・

他の人はけっこう悠然としてたのに、

意外に慌ててた自分。

ホントに大災害があったら、どうなるんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひどい翻訳で、売れる?

武田ランダムハウスジャパンから、

アインシュタインの自伝が刊行されたが、

その一部が、自動翻訳そのままのような

わけわかんないひどい翻訳らしく、

回収騒ぎになってるとのこと。

ところが、それが却って注目を集めて売れてるとか。

どーして? なぜだ? 悪い翻訳で売れるなんて?

なんでも、下巻の訳者が急遽翻訳できなくなり、

別の人に頼んだら、あまりにもひどい翻訳だったので、

編集部で修正したのだけど、

誤って修正前の原稿を載せたまま出版してしまったとか。

こんな珍事ってあり?

ちなみにこの出版社、

翻訳ミステリ大賞を受賞したあの『古書の来歴』を出した出版社で、

リーディングの仕事をもらったこともある。

誤字脱字ならともかく、こんなミスありえるんでしょうか。

ま、会社としては、逆に注目されたわけだけど、

これも新たな販売戦術か?

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110804-OYT1T00412.htm?from=main6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gの出現

この頃少ないが、久しぶりにG(=ゴキブリ)が出た。

つぶすのは嫌いなので、ゴキジェットで退治するのだけど、

武器を取りに行っている間に、姿が見えなくなり、

やみくもにシュッシュしてたら、出てきた。

命中してるはずなんだけど、

まんまと逃げられて棚の陰へ。

あ~、あのまま、骸になって、

何年もたってから発掘されるかと思うとイヤだ。

昔、夜中に起きたら、

キッチンでなにやらガサガサ音がする。

ビールの空き缶を

洗わずにビニール袋に入れて放置しておいたら、

中に入られてしまったらしく、姿は見えども音だけが・・・・

というなんとも心臓が止まりそうな体験をした。

それと、排水溝から上がってくるのか、

よく風呂場に出没する。

こっちが丸腰の時に、なんとも困る。

どっかにいるのはしかたがないが、

とにかく、目の前に現れないで欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度は椅子が

けっこう前に仕事用に奮発した椅子。

いつの間にかナルコ状態になれるほど、

寝心地じゃなくて、座り心地はけっこういい椅子だが、

両袖のところが、ボロボロに崩れてきた。

緊急性はないが、また、修理かよ!

ただ今、見積もり依頼中・・・・・

金額によっては、ダンボールかなんか巻きつけて

なんとか誤魔化しちゃおうかな。

形あるもの、必ず経年劣化するものだけど、

それを考えると、人間の体は生まれた時からメンテなし。

すごいもんだ。いろいろガタがくるのも、当然だねえ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

事件か?

土曜日、実家のマンションの敷地内から

腐乱死体が見つかったらしい。これホント。

今、流行りの置き去り高齢者か?と思ったが、

どうやら居ついた浮浪者が熱中症死したのではないか、という。

しかし、詳しいことはわからない。

昔、近くに蛇行した県境の川があり、

台風などで氾濫したことがあったため、

ずいぶん前に川幅の広いまっすぐな川へと工事された。

しかし、昔の川の名残がわずかに残っていて、

水はもう流れていないが、橋がまだある。

どうやらその橋の下、上からは見えない所に仏さまはいらしたらしい。

死後、二週間というから、この季節、相当なものだったろう。

その橋はけっこう人も通る。

げんに、うちの親も散歩や買い物に出かけるのに通っている。

いくら臭っても、まさか、仏さまがいらっしゃるとは考えもしないだろう。

ポットなどの生活用品が散らばっていたというので、

認知症の老人が迷い込んで、というパターンではないだろう。

しかし、他所から持ち込まれて、遺棄されたという可能性もある。

身元は判明したというので、家族から捜索願いが出されていたのだろうか。

あらゆる想像が膨らむ、膨らむ。

人間、最期はひとりで死ぬのはわかっているけれど、

ひとりの人間がこのような最期をとげる経緯には、

やはり知られざるドラマがあるのだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウツボカズラ

昨日、洗濯して取り込んでおいた靴下。

片付けようと思ったら、ブーンと音がする。

え?と思ったら、靴下の中に蜂が入ってた。

ひええ・・・・・まだ、生きてたよ。

まるで食虫植物のウツボカズラみたいだ。

そんなとこで寝るなよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お尻、その後

先日、したたかにぶつけた尾てい骨。

まだ痛いが、歩くのも走るものOK。

スポーツクラブでは泳いでいる。

早く痛みがとれないものか。

うっかりどかっと座ったりするとimpactcrying

| | コメント (2)

び、尾てい骨が

さっき、高いところに物を入れようとして

乗ってた椅子から落ちて、したたかに尾てい骨を打った。

あまりの痛さにしばらく起き上がれなかった。

まず頭に浮かんだのは骨折。

場所が場所だけに、なんだかおかしくて泣けてきた。

歩けるから骨折ではないだろうけど、ひたすら痛いcrying

サロンパス貼ってます。とほほ・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャマイカ人にナンパされる

夕方、近所に買い物に出たら、二人組みの外国人に道を訊かれた。

これから飲み会に行くのだが、その居酒屋の名前を忘れたという。

近所の店をあげていくうちに、無事店は判明したのだけど、

ちょうどこちらも行く方向が同じ。

道すがら話してたらジャマイカ出身とのこと。

サッカーチームの集まりだそうで

一緒に来ないかといきなり誘われた。

そりゃ、ノーだろ。

メアドおしえて、それもノー。

なんじゃ、こりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧