ミステリ

幻の池

1996年の新聞記事で初めて知って以来、

ずっと気になっていた静岡県水窪町に出現する幻の池。

ほぼ7年に一回の割合で、標高650mの山林に池が現れては、

数日で消えてしまうという。

地元では1954年から観測されているらしいが、原因は不明とか。

1569年、この周辺を治めていた

高根城主の後室・おかわ御前が、

落城の際、流した涙がたまったという伝説があるらしい。

なんだか素敵じゃない?

科学的には地下水脈との水位の関係ではないかと

言われてるようだけど、はっきり調査はしていないそうだ。

前回現れたのが1998年だったので、

今回はちょっとずれて12年ぶりの出現だけど、

気になってたので、なんだか嬉しいゾ

この池はさまよわないけど、日本のロプノール湖みたい。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100721-OYT1T00934.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)