スポーツ

MVP 宮間

当然だろう。

今回のアジアカップのなでしこ。

得点のほとんどに宮間が絡んでいた。

冷静な判断、正確なキック、なにより

あの男の子みたいな、ふてぶてしい面構えが好きだ。

今回、優勝できたのは、やはり澤や宮間など、

W杯優勝メンバーのおかげといっても過言ではない。

若い子にも台頭してもらわなくちゃ困るけど、

やはり、ボールに対する動物的勘というか、

センスはダントツにベテラン勢が勝っている。

特に宮間とのあうんの呼吸というか、

芸術的といってもいい妙技は、彼女たちにしかできない。

2014052600050159yom0006view

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天優勝

いつの間にか、11月になっていたんですね。

しばらく、アップしてませんでした。

生きてます。

楽天が初優勝した。

別に楽天ファンじゃないけど、

アンチ巨人なので、ずっと楽天を応援してたけど、

やっぱり若く、勢いのあるチームが勝ちそうな気がしてた。

巨人打線が沈黙していたせいもあるけど、

楽天のそれぞれの選手、特にピッチャー陣がすごくよかった。

なにより、東北に最高のプレゼントになったのでは?

やっぱりスポーツはいいぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イチ、4000本!

ついに、4000本安打達成。

日本とアメリカとの安打は分けて考えるべき、

なんてバカなことを言う奴もいるが、

誰もが認める偉業であることに変わりない。

采配に疑問符いっぱいのバカ監督のせいで、

信じられないことに、大手をかけたダブルヘッダーの

第二試合はスタメンをはずされ、

いじめか?と思うほどの扱いだったけど、

見てろと言わんばかりに、早々に達成してくれた。

昨日の第二試合は代走という出番だけだったが、

野球はこうやってやるんだと身をもって示した。

サッカーでもテニスでもなんでもそうだけど、

直接シュートを入れた選手、ショットを決めた選手が

すごいのはもちろんなのだけど、

そのお膳立てをしたいわゆるアシストの存在は大きい。

というか、アシストがすべてと言っても過言ではない。

ホームランを打って点が入るのは当たり前。

転がしたり、走ったりして、どうやって勝ちゲームを

組み立てていくのか、それを見せるのが醍醐味だろう。

力の強い者、体の大きな者だけが

必ずしも勝てるというわけではない世界がおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルグアイ戦

先日の、サッカーウルグアイ戦。

結果は日本代表の負け。

日本のサッカーも決して下手なわけではない。

でも、こないだのコンフェデでも明らかなように、

アジア以外の国相手だと、こうしていとも簡単にやられてしまう。

ウルグアイは上手かった。

ガシガシした血相を変えたゲームではなく、

日本のほうが優勢か?と思いきや、

合間を突いてするりと決めてしまう。

個々の技術の精度はもちろんなのだけど、

ゲーム全体の見方が違うからなのではないか。

南米の選手は、子供のときから

ボール感覚を体にたたきこまれているという話はよくきくけれど、

それだけでなくピッチ全体の絵が見えているような気がする。

シュートを決めるときの、最後にシュートする人間だけでなく、

そこに至るまでのボールの軌道。

受けるボール、出すボールといった目の前の単発的なものではなく、

上から全体を見るような俯瞰的な絵が見えている。

これはサッカーに限らず、音楽や囲碁、すべてのことに言える。

上手いという域にいる人たちは、大局的にものを見られるのではないか。

そこらへんの違いが、日本がもうひとつ突き抜けられない

壁なのでは、と感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフェデ杯

日本全敗。

アジアでは強いけれど、

まだまだ上には上がいるということは

ある意味、わかってたことで、

しかたがないかなという感想。

ブラジルもイタリアもメキシコも、

日本に押し込まれて何度シュートされても、

最後、決めるところはやっぱり決めてた。

別に遊んでたわけじゃないけど、

どこか余裕が感じられた。

それに比べて、日本は終始必死だった。

動物的勘みたいなものの違いなのかもしれない。

よくこれまでのW杯で、決勝トーナメントまで

勝ち進めたと思ったくらいだ。

でも、日本はJリーグができてまだ20年。

昔いた会社にも実業団サッカーチームがあって、

試合を見に行ったことがあるが、

まあ、それはそれは草サッカー。

この20年で、日本のサッカーは確実にうまくなった。

海外に出て行く選手も増えた。

だから、こうしてまた壁にぶち当たっているのだ。

今回KOされたからといって、

下を向く必要はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC

ひと言で言って、

プエルトリコの方がうまかった。

自分たちの野球をやってた気がする。

特にキャッチャーの采配がうまくて、

日本は翻弄されてほとんど打てなかった。

全体的に日本の方がガチガチでしたね。

パワーのないチームが

さまざまな小技を屈指して勝つ

いわゆる日本野球がこれまでの売りだったわけだけど、

WBCも三大会目になって、

上手いチームが増えたということでしょう。

どんな世界でもそうだけど、

強い・上手いところは研究され、吸収されていく。

だから、おもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン

もちろん、出たわけではないけれど、

テレビを見ていて、

天気もよくてなんだか気持ちよさげだった。

それにしても、みんなすごいねえ。

一般の、しかもかなりの高齢者まで

42キロ完走しちゃうのだから。

タイムも3~4時間台だったりと、

素人にしては速い。

練習を重ねれば走れるようになるんかな。

10キロならともかく、とても自分には無理だと思うけど、

なんだか走りたくなって、ジョグに出かけた。

そのたびにコースを変え、

今日はこっちの道を行ってみようか

といろいろやってみるのが楽しい。

これからの季節、花粉症対策に鼻に詰め物して、

という情けない格好だが、

マスクして走ってる人もいて、びっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョグ

週末に実家に帰ったので、

また、県境の川筋を走ってみた。

こないだは南下したので、今回は5キロほど北上して

往復してきた。

なんだかのどかな田舎の風景が、

懐かしく思い出されてきた。

昔はみんなこんなもんだったよなあ。

Cimg1311

Cimg1314

季節柄、コスモスがきれいだった。

Cimg1308

こんな鷺みたいな鳥がいたり、

Cimg1310

護岸工事現場の仕切りに、

こんなでっかい鳥居マークがあったり、

Cimg1319

廃屋があったりして、楽しい。

Cimg1324

だいぶ昔にかなり蛇行していたのを、

まっすぐに直した経緯があり、

その蛇行の名残があちこちにあって、

そこには、不気味な木や、

Cimg1326

塞がれた洞窟の跡があったりして、これまた素敵だ。

朝はジョギングや散歩の人でにぎわっているが、

さぞかし、夜はコワいところだろう。

Cimg1333

ついでに、我が家のお猫さま。

食べ過ぎで膨らんでました。やばいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だらしない

イチのシーズンが終わった。

ヤンキースは一勝もできずにあっけなく敗退。

イチが打っても後が続かず、

黒田が頑張って抑えても、見殺しにし、

まったく無策で、ただぶんぶん振り回してアウトになるだけ。

バントするとか、いろいろ策はあるだろうが。

まったくなさけない。

イチがかわいそうだ。

もし、ワールドシリーズを制覇したら、

潔く辞めちゃうかもしれないと思っていたけど、

まだまだ、できる。

来年はどうなるか、まだわからないけど、

ゆめゆめ、巨人なんかに行くなよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区優勝

やっぱり、やる気が違うでしょう。

そりゃ、優勝できそうなチームと、

そうでないチームとでは、士気がまるで違うだろうし。

イチローが電撃移籍したヤンキーズが

地区優勝した。

けっこう競ってたので、ハラハラだったけど、

こうなったら、何がなんでもチャンピオンへ。

200本安打より何より、望んでいることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧