心と体

ものもらい

数年ぶりにものもらいができた。

切ったりしたことはないが、

ひどくなって切ると痛いよ~とさんざんFBで脅かされ、

しぶしぶ医者に行ってきた。

もらった点眼薬は以前のものとまるで同じ。

実は、前のが冷蔵庫に残っていた。

もちろん使用期限切れだが、

これ、さしててもよかったんじゃないか。なんて。

それにしても、その目医者が入っている

総合クリニック風の医院は

個人病院より割高な気がする。

妙に包装過剰だったり、なんだか余計なことしてて、

それで料金を吊り上げてるんじゃないか

という気がしてならない。

おくすり手帳への記入が有料って、

どこもそういうものなのだろうか。

バカバカしいので、いつも持っていかないが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初インフルエンザ

なんと、生まれて初めてインフル体験。

しかも、もう流行も終わったこんな時期に!

なんとまあ、ひねくれてるというか、なんというか。

どうやら、先日のコンサートの時にもらったらしく、

同行した母親にも同じ症状が出た。

風邪だろうと思って、市販の薬を飲んで寝ていたのだけど、

38.5℃とあまりに高熱なので、

医者にいったら、大当たり。げげっ!

熱が下がってもしばらく隔離状態なので、

バイトを休むいい口実にはなったけど、

もうすぐ締め切りの仕事の方が大いに心配。

すでに回復途上にあり、だいぶ楽になってきたので、

頑張って遅れた分を取り戻すしかない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

検診結果

会社を辞めてから初めて、

自治体の検診を受けてみたので、結果を聞きに行った。

言われることはわかっている。

気になっていた体重はまあクリアだったが、

案の定血圧が高く、

投薬云々でまたしても、医者と押し問答。

向こうの言っている論理ももちろんわかるけど、

体重もそうだが、計器によって、数値が違いすぎる。

家で計るより、医者で計る方がいつも高い。

高めなことは確かだけど、

これって、ホントの値なの?

それでなくても年寄りが激増して、

破綻しそうな医療費使って、薬飲むほどのこと?

運動したりすれば下がるのだから、

自助努力でなんとかなるのでは?

と、反論したくなる。

まあ、まだこの年で降圧剤なんか常用したくないという

感情論が本音なのも確かだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられた

昨日、突然きました。

外でお昼を食べた後、4時間もたってから

気持ち悪くなってきて、その後はトイレと仲良し状態。

出かけていたので、各駅停車で降りてはトイレに駆け込む状態で、

本当に苦しかった。

貧乏人には慣れないリッチな食事が続いたせいか、

風邪に攻撃されてた胃がこらえきれなかったようだ。

こういうことがあると、何も気にせずにバクバク食べられたり、

元気で多少の無理もきく状態を、つくづくありがたく思う。

食べたくない、元気が出ない、なんて、やっぱり異常だ。

幸い、インフルではないようなのだけど、

雪もさくさく降り積もってることだし、

皆さま、十分気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メニエール その後

浮遊感がどうにも治らないので、

もう一回、医者に行ってみた。

やっぱり、原因はわかりません。

すぐにMRIで脳を調べるというほどでもなさそうだし、

更年期というのとも違うみたい。

ついに漢方薬もらってきたが、果たして効くのか。

早く治ってくれないと、スキーに行かれない。

それにしても、二回の診療で、薬代合わせて10000円!

高すぎる。貧乏人にはツラい。

ちっとも仕事も進まず、ヤバっsweat01

やっぱり、なんでも健康第一です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

メニエール病?

週末に耳鳴りがして、めまいが始まった。

たまに出てくる突発性難聴かと思ったけど、

風邪をひいてるわけでもないし、

花粉症はまだきてないし、

疲れがたまってるわけでもなく、

原因がよくわからない。

更年期や、ストレスで片付けられそうな気配だけど、

通勤電車や、ヘンな勤め人と隔絶されてる分、

かなりストレスは減ってるはずだ。

が、逆にお金がないストレスはたまってる。

やっぱり、これか!

ただいま、ふわふわ浮遊中。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

デトックス?

ジョン・ハンターが生きていた18世紀には、

瀉血、吐瀉、浣腸が病気の主な治療法だったというのは

先日、書いた。

この治療法はあながちウソではないのでは、と思うことがある。

というのは、二日酔いでどうにも気持ちが悪い朝などに、

すべてを排出したくなるのだ。

汗がどっと噴き出し、嘔吐したくなり、お腹が痛くて排泄したくなる。

これって、具合の悪い体が治ろうとして要求していることでしょう。

内臓の圧力が変わってしまって、

いらないものをすべて押し出してチャラにしようとしてるみたい。

先日、ジョン・ハンターのこの本を読んでいて、

だからこの治療法なのか、となんとなく納得した。

もちろん、人間の病気はそれだけでは治らないのは

現代では常識だけど。

しかし悪いものをすべて出すといっても、

ゼロにしてしまってはいけないのも、人体の妙だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謎の高血圧

某番組でやってたが、

副腎が原因で起こる高血圧があるそうだ。

急に高血圧になって、薬も食餌療法も運動も効かない。

これって、まさに友人が去年手術した

原発性アルドステロン症というホルモン異常の病気。

内視鏡手術ですぐに治るらしいが、

もしかしてわたしもそうか?

でも薬が効くから慢性なんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

血液検査

ジンマシンの原因を調べるために血液検査したのだけど、

アレルギーなし、内臓疾患なしで原因不明。

やはり新手の更年期か?

今のところ治療の手立てはなく、症状が出たら薬を飲むという

対処療法のみ。

更年期ならもっと年くったらぴたっと止まるのだろう。

やたら汗かくとか、イライラしたりだるいのも嫌だけど

痒いのもツラいっす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インフル狂騒曲

一ヶ月前にひいた風邪、

まだ喉にところに何かいて、咳がとれない。

こんなことは初めてだ。

結核だったりヘンな病気だと嫌なので、観念して医者に行った。

抗生物質をもらったら、だいぶいいみたいだ。

真夏の間は汗疹の陰に隠れていたジンマシンがまた出始めた。

汗疹と共に絶妙なハーモニーをかもし出し、

現在、脱ぐと背中がすごいんです状態。

流行りまくってる新型インフル。

どうやらワクセン接種は一番後回しにされそうな部類。

こういう時だけ高血圧です、と訴えようか。

所得の低い人は無料にするとか言ってるが、

どうやって証明するのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧